絵画買取業者徹底比較ランキング!
絵画買取業者徹底比較ランキング!

絵画を売るなら買取業者がおすすめ!

絵画を売るなら買取業者がおすすめ!

絵画を売るなら買取業者に依頼するのが最もおすすめです!

その理由は絵画は買取業者へ依頼することが最も手軽で結果として最も高く売れるからです!

ブランド品はオークションやフリマアプリなどで売る方が圧倒的にお得だそうですが、絵画の場合は素人が自分で売るのは高確率で損をするリスクがあるのです!

ただし、買取業者の選択を間違えれば絵画を高く売るどころか、買い叩かれかねませんのでまずは私が経験から厳選したおすすめの絵画買取業者を紹介します。

その後、絵画の種類別での買取価格例や買取依頼がなぜお得なのかを具体例を出しながら解説します。

コメントイメージ

絵画の買取では買取業者の選択がすべてと言っても過言ではない!絵画を売りに出す場合は気になる買取業者へ適当に出したら買い叩かれて後悔することになるので、相見積もりを取るなど慎重に選ぶことが大切だ!

ps.当サイトはこちらの「骨董品買取ガイド.com」さんの絵画買取ページの内容をかなり参考にさせていただいています。

  • 骨董品買取専門日晃堂

    【日晃堂】絵画買取データ早見表

    • 買取価格
    • 対応の丁寧さ
    • 対応スピード
    • 評判・口コミ数
    • おすすめ度

    絵画買取で最もおすすめの買取業者は「日晃堂」です

    日晃堂は骨董品。古美術品の買取を専門的に行う買取業者なのですが、中国美術から西洋美術、日本美術に精通した専門家が揃っているため、日本画・洋画・中国画問わず精度の高い鑑定の上で買取してもらえます。

    また、古美術買取の専門性の高さから作られた世界中への販売経路を持っていることから、絵画の買取相場もかなり高い割合で買取してもらう事が可能です!

    前述のとおり、絵画のみならず骨董品・古美術全般の買取で高評価・リピート客を獲得していますので、絵画の買取で悩んでいたら日晃堂に依頼すれば間違いないでしょう!

    次の詳細ページでは日晃堂に関する口コミや評判、基本的な情報をまとめてご紹介します!

  • 総合買取福ちゃん

    【福ちゃん】絵画買取データ早見表

    • 買取価格
    • 対応の丁寧さ
    • 対応スピード
    • 評判・口コミ数
    • おすすめ度

    絵画の買取でおすすめするもう一社が「買取福ちゃん」です

    買取福ちゃんは中尾彬さんやテレビCMなど広告展開もしているので聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

    買取福ちゃんは着物買取を中心とした総合買取業者として有名ですが、骨董品・古美術品の買取も特に力を入れていて専門性が高い事で有名です。

    その為、絵画の買取でも骨董品や美術品を専門とする買取業者に勝るとも劣らない買取価格を実現しており、実績が豊富な総合買取業者ならではの対応の質と速さを兼ね備えています。

    利用した人のみならず、買取業界でも福ちゃんの買取における評判は高い事から、絵画のみならず買取において悩んでいれば福ちゃんにとりあえず依頼するのも良い選択ですよ!

    福ちゃんに関する口コミ評判や基本情報も次のページでまとめて紹介しています!

コメントイメージ

絵画や骨董品のみの買取ならば日晃堂、絵画を含め、様々な品物の買取希望ならば福ちゃんに依頼するのがおすすめだ!ただし、この2社は無料相談から受け付けており、無料のWEB査定に関しても積極的ですのでまずは相見積もりを取るというのも良い選択だ。

種類別での絵画買取情報

絵画として買取してもらえる種類の一覧

絵画と言っても「日本画」「洋画」「リトグラフ」など、様々な作風・画風が存在しますので、このサイトでは種類別でも絵画の買取情報を詳しく紹介していきたいと思います。画像や買取情報を用意できた作品に関しては買取価格情報も紹介していきます。

絵画の種類一覧

絵画は買取に出すのがおすすめな理由

絵画として買取してもらえる種類の一覧

最初に書いたように。「絵画は買取に出すのが最もお得」という点についてご説明します。

まずは、分かりやすい例として様々な方法で絵画を売った場合に手元に残るお金を比較した一覧で紹介し、その後詳細をご説明します。

この表では価値が「10万円の絵画A」と「1万円の絵画B」を売った場合を例にして手元に残るお金をまとめました。

買取方法別で手元に残るお金まとめ
絵画の売却方法 絵画A(10万円) 絵画B(1万円)
業者へ買取依頼 90000円 8000円
リサイクルショップで売却 100円 100円
ヤフオク等に自分で出品 45000円 4500円
リアルオークションに自分で出品 75000円 -5000円(赤字)
コメントイメージ

比べて見ると買取依頼するのが最も高く売れるのが分かると思う。だが、なぜ買取依頼が一番得なのかについて詳しく説明していこう!

1.絵画の買取業者に売る場合

絵画の買取業者に依頼する場合

まず大切なのは、絵画は「買取価格=価値」ではないという事です。特に、なんでも鑑定団で紹介されている価値はかなり高い金額だと言われています。

では、買取業者が提示する買取価格の決まり方についてですが、「1.各業者が算出した価値」に対して「2.1割~7割の金額」で算出されます。

前述の1については、買取業者の実力次第です。「正確に絵画の価値を見抜けるかどうか」、そして「絵画を販売する流通経路」で決まります。要は、きちんと価値を見抜いて、より高く絵画を売れる場所を知っている買取業者の方がより高い価値をつけれるという事です。

そして、2の割合についてですが、これは買取業者ごとのルールで異なりますが多くの買取業者は1~3割程との事です。この理由は絵画の価値を見抜くのが単純に難しいので割合を低くしている業者が多いそうです。

さて、絵画の買取価格についてですが、時価による価格変動が大きい事から販売経路が優れている買取業者なら、価値が10万円と言われている絵画でも15万円の価値として買取してもらえる可能性もでてきます。

この場合Aの絵画は90000円で買取してもらえ、Bの絵画も8000円で買取してもらう事も可能なのです。

2.リサイクルショップで買取してもらう場合

リサイクルショップで買取してもらう場合

リサイクルショップとは買取業者と異なり、家電やジャンク品、日用品といった物を大量に買取してくれ、買取できないものの方が少ないといえ絵画も買取してもらえます。

ただし、何でもまとめて買取できる反面、買取価格は低くなる傾向にあり、絵画の鑑定ができる人はまずいないので低価格でしか買取してもらえないでしょう。

リサイクルショップならば価値に関係なく絵画は100円前後の買取価格がいいところでしょう。

3.「ヤフオク(メルカリ)」へ出品する

「ヤフオク」へ出品する

自分で売る最も身近な方法が、ヤフオクやメルカリといったフリマアプリでの出品です。

ここではヤフオクに出品することを例に挙げて紹介しますが、ヤフオクで絵画を自分で出品する場合は3つの問題があります。

1つは「価値がわかるかどうか」という事です。2つめの問題が個人の出品は「信頼が非常に低い」という事です。そして、3つ目の問題が「手間とリスクがある」という事です

絵画といった芸術品や古美術品などは価値が高いほど贋作リスクや状態に対する認識の相違も大きいので、信頼がなければ高い価格で売れないのです!

そして、ヤフオクやメルカリでは出品から発送、やり取りからフォロー・トラブル対応まで自分で行わなければなりませんので、手間が非常にかかります。

この点を踏まえてヤフオクで上手く取引が出来た場合で、Aの絵画ならば5万円の落札価格から手数料を差し引いた45000円が手元に残り、Bの絵画ならば6000円の落札価格から手数料を差し引いた5400円が手元に残ると想定できます。

4.実際のオークションで出品する

実際のオークションで出品する

日本でもオークションは開催されていますので、個人でオークションに出品するという方法もあります。

個人でもオークション出品は可能ですし、専門鑑定士が事前に鑑定した上でオークションにかけられるので素人でも安心して任せる事ができます。

ただし、オークションへの出品には2つの問題があります。

もう1つは数か月前からの準備が必要だという事です。もう1つは「赤字になるリスクがある」という事です。

オークションへの出品はオークション開催から概ね2か月以上前には出品手続きをおこなわなければなりません。そして、オークションへの出品は当然無料ではなく出品手数料といった高い手数料がかかります。(※手数料の計算は開催元等でバラバラなので割愛します)

この点を踏まえて手元に残る金額を計算すると、 Aの絵画ならば手数料が25000円程かかるので差し引き75000円残りますが、Bの絵画は手数料が15000円もかかるので、落札されても赤字です。

結局、オークションへ出品するにも価値を知っている必要がありますし、業者のように多く出品しなければ特にはなりません。


一通り方法別の買取方法を説明しましたので、手元に残るお金を再度一覧で紹介します。

買取方法別で手元に残るお金まとめ
絵画の売却方法 絵画A(10万円) 絵画B(1万円)
業者へ買取依頼 90000円 8000円
リサイクルショップで売却 100円 100円
ヤフオク等に自分で出品 45000円 4500円
リアルオークションに自分で出品 75000円 -5000円(赤字)
コメントイメージ

絵画の色々な売り方を説明したが、おすすめは手間もかからず高く売れる可能性が高い業者への買取依頼だ。ただし、安く買い叩くことしたしない悪徳買取業者へ依頼しないように注意は必要だ。

売れなさそうな絵画なら処分したほうがいい?

売れなさそうな絵画なら処分したほうがいい?

結論から言うと、価値の分からない絵画はとりあえず買取業者にWEB査定を依頼しましょう

どれだけ汚れたり下手くそに見える絵画で、あなたが「売れない」と思っても処分する前に必ず依頼をした方が良いです。

絵画は無価値に見える作品であっても数千円で売れる作品という事も珍しくはないですし、歴史的価値があれば数万から数十万円という買取価格になる可能性もあるからです。

買取業者へWEB査定をすれば価値があるかどうかがすぐに分かりますので、そこで価値がない絵画だと断定されれば処分をするとよいでしょう。

WEB査定はいたって簡単で、買取業者のホームページに問合せフォームがあるのでそこから「絵画のWEB査定をお願いしたい」と送ればOKです。
全ての買取業者がWEB査定をしてくれるわけではありませんが、当サイトでもおすすめしている日晃堂と福ちゃんならば無料WEB査定もOKです。

日晃堂と福ちゃんは「1.処分前の無料相談・WEB査定を推奨していて」、「2.絵画買取に関する専門性も評判も非常に高く」、「3.全国対応ですのでそのまま買取依頼をすることも可能」ですので、初めての方でも気軽に依頼できま。

コメントイメージ

知らずに絵画を処分するというのは大変もったいない行為だ。「処分をする前にまずは無料WEB査定」、価値を知ったうえで買取依頼するか処分をするかを検討しよう!WEB査定でも「日晃堂」と「福ちゃん」はとてもおすすめ!

優れたおすすめの絵画買取業者!

  • 日晃堂

    骨董品・古美術専門買取業者で、知名度は高くないですが業界の中でも屈指の買取価格と対応の非常におすすめできる買取業者です。

  • 福ちゃん

    タレントの中尾彬さんと池波志乃さんが印象深い総合買取業者で、骨董品と美術品の買取には特に力を入れているおすすめ買取業者です。

ページのトップへ